認知症について知りたい!その予防方法とは

超高齢化社会に突入する日本で、認知症問題はとても重要な項目。高齢者になるほど認知症のリスクは増加しますが、まだ若くても認知症を発症する場合もあるとのこと。

認知症を予防するためにはどのようなことに気を付ければいいのか、またその予防方法について見ていきましょう。

認知症とは。その症状

認知症とは、脳内の神経細胞が萎縮したり死滅したりする病気のことで、その場所により、現れる症状に違いが出てきます。代表的な症状としては物忘れなどがありますが、ただの物忘れと違い、忘れていることを自覚できないことは認知症の特徴です。

また認知機能や学習能力の低下も著しくなります。若年性認知症というまだ若い年齢にも起こる認知症もあり、そうならないための予防方法が重要になります。

認知症とその予防方法について詳しく知りたい

認知症とは。どんな症状?

認知症とはなぜ起こるのか、そしてどのような症状なのかを詳しく知ることで、認知症に対する理解を深めます。理解することは、認知症予防の第一歩です。
詳しくはこちら→認知症とは。どんな症状?

認知症の種類

良く知られた認知症はアルツハイマー型認知症ですが、実はその他にも認知症には種類があり、それによってその症状にも変化があるとのこと。どのような種類があるのでしょうか。
詳しくはこちら→認知症の種類

これって認知症なの?

認知症の症状に良く似ているが、自分はもしかして認知症なのかと心配になることもありますね。そんな場合は認知症チェックを行ってみましょう。
詳しくはこちら→これって認知症なの?

認知症予防に効果的な食事メニューとは

認知症予防にとても重要なことのひとつに、毎日の食事メニューが挙げられます。食事と認知症の関係について見ていきましょう。
詳しくはこちら→認知症予防に効果的な食事メニューとは

脳のトレーニングゲーム・脳トレ

楽しみながらできるゲームや脳トレで、脳の活性化ができることをご存じでしょうか。さまざまな脳トレアプリが開発されている現在、親しみ慣れたゲームでも認知症予防ができるんです。
詳しくはこちら→脳のトレーニングゲーム・脳トレ

認知症と睡眠の関係

睡眠不足は認知症予防の敵であることは知られていますが、睡眠の取り方にもこだわりが。どのような睡眠を取れば認知症予防に効果的なのでしょうか。
詳しくはこちら→認知症と睡眠の関係

人との触れ合いは認知症を予防する

核家族化が急速に進んだ日本では、高齢者の一人暮らしも珍しくありません。認知症の予防に人との触れ合いがどのように関係してくるのか調査しました。
詳しくはこちら→人との触れ合いは認知症を予防する

認知症予防に血流改善マッサージ

認知症にはさまざまな種類がありますが、血流を改善することで予防できる認知症もあるんです。血液の流れを良くするおすすめマッサージとは。
詳しくはこちら→認知症予防に血流改善マッサージ

体操や有酸素運動で海馬を活性化

アルツハイマー型認知症は、前頭葉にある海馬が萎縮してしまうことによって起こる病気。そんな重要部分である海馬を活性化させることができる方法とは。
詳しくはこちら→体操や有酸素運動で海馬を活性化

歯の健康と認知症の関係

実はあまり知られていない歯と認知症の関係。健康な歯を保つことで認知症の予防につながるとはどういうことなのでしょうか。認知症と歯の関係について解説。
詳しくはこちら→歯の健康と認知症の関係

今後も認知症に関する記事を定期的に掲載していく予定です。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

認知症は脳の細胞が萎縮したり、死滅することで発症する病気です。確かに年齢を重ねることで発症率は高くなりますが、若くても発症する認知症もあることを知っておくことが大切。

今のうちからできる予防方法を積極的に行うことで、今後の将来にかなりの違いが現れます。